• 国内・海外でのトラブルに対応 サポートデスク
  • お申込みはこちらから
  • 会員ログイン

  1. ホーム  > 海外旅行お役立ち情報 > 海外旅行コラム-トラベルナビ!  > パリの象徴ともいえるエッフェル塔は建設時は大反対された?!

海外旅行お役立ち情報 海外旅行コラム トラベルナビ!

2016年10月28日

パリの象徴ともいえるエッフェル塔は建設時は大反対された?!

フランス・パリを象徴する建物といえばエッフェル塔。観光客ならここにきてこそパリにきた!と感じるテンションの上がる場所ではないでしょうか。

今でこそパリの人気の観光地になっているエッフェル塔ですが、1889年の建設当時は大反対されたとか。鉄むき出しで奇抜な外観の巨大な塔は、街の景観を損ねるといった反対意見も多かったそうです。しかし今ではすっかりパリの象徴となり多くの観光客で賑わっています。
塔の展望台に上って町を一望するもよし、四方八方から塔の様子を眺めるのもよし。ただ一大観光地だけあり、スリや物売りが多いので注意しましょう。


お申込みはこちらから
  • twitter
  • Facebook
  • LINEで送る
マネパカードご案内動画
お申込みはこちらから
  1. ホーム  > 海外旅行お役立ち情報 > 海外旅行コラム-トラベルナビ!  > パリの象徴ともいえるエッフェル塔は建設時は大反対された?!