• 国内・海外でのトラブルに対応 サポートデスク
  • お申込みはこちらから
  • 会員ログイン

  1. ホーム  > 海外旅行お役立ち情報 > 海外旅行コラム-トラベルナビ! > 201507  > パリの町並みの写真を撮っていたらトラブルになった?!

海外旅行お役立ち情報 海外旅行コラム トラベルナビ!

2015年7月11日

パリの町並みの写真を撮っていたらトラブルになった?!

憧れの都、フランスのパリ。町並みの素晴らしさに目を奪われ、カメラをぶら下げながら写真散歩を楽しんでいた旅行者。すると突然、10m先ぐらいから厚化粧ででっぷりと太った女性がものすごい剣幕で旅行者に向かって突進してきたのです!
「私を撮影しただろう!写真を消せ!」と血相を変えて怒鳴り散らしていた女性。「町並みを撮っていただけ」と旅行者が撮影した写真を見せたらしぶしぶ納得したものの、「こんなところでウロウロするな!」と追い払われたそう。町を歩いていただけなのになぜ……。
実は、この旅行者が歩きながら撮影していたサンドニ門から北は娼婦街となっていて、パリの中でも治安が悪いエリア。街をそぞろ歩くには不向きな場所だったのです。予想外のトラブルに巻き込まれてしまうこともありますから、観光目的でむやみに立ち入らないほうが良さそうですので注意しましょう。

お申込みはこちらから
  • twitter
  • Facebook
  • LINEで送る
マネパカードご案内動画
お申込みはこちらから

Page Top