• 国内・海外でのトラブルに対応 サポートデスク
  • お申込みはこちらから
  • 会員ログイン

  1. ホーム  > 海外旅行お役立ち情報 > 海外旅行コラム-トラベルナビ!  > 【国内編】白砂と石垣と赤瓦の屋根と。沖縄伝統集落が残る離島・竹富島

海外旅行お役立ち情報 海外旅行コラム トラベルナビ!

2016年07月08日

【国内編】白砂と石垣と赤瓦の屋根と。沖縄伝統集落が残る離島・竹富島

南国の太陽を反射しまばゆいほど輝く白砂が敷き詰められた道。道の両脇には見事な石垣が積み上げられ、真っ赤なブーゲンビレアの花が咲き誇る。赤瓦の屋根を持つ家々がどこまでも続いていく――。

沖縄本島から飛行機で1時間あまりの石垣島からさらに船に乗り10分行くと周囲5.2㎞の小さな島・竹富島があります。
昔ながらの沖縄伝統集落が残る島として知られ、とりたてて観光名所があるわけではありませんが、いくつかビーチもあり、のんびりゆったり休むことができる島です。

地元のガイドが弾く三線と歌声を聞きながら、水牛車に乗って島を回っても楽しい思い出になるでしょう。


お申込みはこちらから
  • twitter
  • Facebook
  • LINEで送る
マネパカードご案内動画
お申込みはこちらから

Page Top